【特化ブログの作り方まとめ】初心者でも結果が出せる7つの手順紹介!

ブログの始め方 ブログの書き方

【特化ブログの作り方まとめ】初心者でも結果が出せる7つの手順紹介!

ブログ初心者
特化ブログの作り方を知りたい。でもどうやったら特化ブログを作れるんでしょうか?雑記ブログとの違いやお金の稼ぎ方まであらゆる部分を、特化ブログを書いている人から聞いてみたいな。

今回はこういった疑問にお答えしていこうと思います。

本記事を見て分かること

特化ブログの具体的作り方手順

本記事を書いている僕は、パソコン1つで生計を立てているフリーランスブロガーです。

  • ブログ歴は2年、Webライター歴は3年
  • 月間300万PVの企業サイトにおいて、ライティング単価2円以上の専属ライター
  • 3つのメディアサイト運営者
    「はたらくPRO」
    「BLOG-PRO」
    「あなたの葬儀」
  • 完全独学で「はたらくPRO」が月30,000pvを達成
  • ブログ収益が月5〜6桁の人

今回は、特化ブログの作り方についてのまとめ記事です。

特化ブログを作ってみたいけど、そもそもどうやって作ったらいいかブログを書いたことがない人からするとわからないですよね。

ただ僕は本サイトを「ブログ運営に役立つ情報を載せた特化ブログ」として運営しており、今ではブログ飯をしていけるようにまでなりました。

ほぼ独学で稼げるようにまでなりましたが、正直いって遠回りをしてしまったのは否めません。。。

ぶっちゃけ世の中にはちゃんとした特化ブログの作り方なるものをまとめた記事が少なく、特化ブログを書きたいけどなかなかうまくいかないと困っている姿が目に浮かんできました。

そこでちゃんとした『特化ブログの作り方』なるものを作り、ブログ初心者の人が少しでもラクにスタートダッシュできる環境を整えようと、本記事をまとめていく決意をしました。

なので本記事では、特化ブログの作り方からお金の稼ぎ方まで、正しい道のりについてまとめています。

最後まで読めば、特化ブログが簡単に作れることがわかるはずなので、ぜひ最後までご覧ください。

特化ブログの作り方手順➀ブログ開設をしてみよう

特化ブログの作り方手順➀ブログ開設をしてみよう

そもそもブログを開設しなくては、特化ブログすら作れませんよね。

なのでまずは、ブログを開設するところから始めていきましょう!

ラルク
ブログの始め方は、以下の記事にて70枚の画像付きでわかりやすく解説していますので、チェックしてみてください。
注目
【無料特典付き】WordPressブログの始め方【画像70枚を使って解説】

1時間もあれば開設できるので、サクッと作ってしまいましょう^ ^

特化ブログの作り方手順②特化ブログでお金を稼ぐ仕組みを知ろう

特化ブログの作り方手順②特化ブログでお金を稼ぐ仕組みを知ろう

次に、特化ブログでお金を稼ぐ仕組みを理解していきましょう。

そもそもブログでお金を稼ぐ仕組みを知らなくては、ブログを始めたのに無収益になってしまうという悲惨な結果になりかねませんので(汗)

ブログでお金を稼ぐ仕組みは広告だけじゃない

これからブログを始める人の中には、なんとなく「ブログは広告収入でお金を稼げる」というざっくりした知識があると思います。

ラルク
しかし、先にお伝えするとブログでお金を稼ぐ方法は何も広告収入だけではありません。

結論を言うと、ブログでお金を稼ぐ仕組みは以下の通り。

  1. アフィリエイト報酬
  2. アドセンス
  3. 純広告
  4. 自分が出すサービスの販売

主に上記の4つの方法にて、お金を稼いで行くことができます。

これからブログを始める人からしたら、聞き慣れない単語が多いですよね。

ただこれからブログでお金を稼いでいきたいと考えるなら、必須の知識となります。

特に特化ブログでお金を稼ぎたいと思っているなら、アフィリエイト広告を駆使したブログ運営を心がけていかなくてはいけません。

詳しい説明をするとめちゃくちゃ長くなってしまうので、詳しくは以下の記事にて詳細をチェックしてみてください。

注目
ブログでお金を稼ぐ仕組みは4つだけ【初心者でも収入を得られる】
ブログでお金を稼ぐ仕組みは4つだけ【初心者でも収入を得られる】

特化ブログは稼ぎやすい?

ここまで読んできた人の中には「ブログの仕組みは分かったけど、特化ブログって稼ぎやすいの?」と思う人もいると思います。

ぶっちゃけ特化ブログで稼げるかどうかは、人の環境や努力量によって異なるので「絶対!」とは言い切れませんが。。。

少なからず、後にご紹介する雑記ブログよりかは大きな金額のお金を稼ぐことができます。

さらに初心者に難しいと言われている特化ブログですが、稼ぐための方法を理解して記事を書いていけば稼げることは十分可能です。

ラルク
中には一生懸命ブログを書いても月0円という状態を脱しきれない人もいますが、ちゃんと最初から稼ぐための方法を理解しておけば稼げないということはまずありません。

以下には、特化ブログで稼いでいくために重要な『ブログアフィリエイト』で月0万円の状態を脱する方法をまとめた記事があります。

「月0万円→月5桁」を稼いだ僕の経験に基づいた記事となっているので、アフィリエイトを駆使した特化ブログを書いてみたいという方は参考にしてみてください。

注目
ブログアフィリエイトで月0円を脱する方法【月5桁は誰でも可能】
ブログアフィリエイトで月0円を脱する方法【月5桁は誰でも可能】

特化ブログの作り方手順③書くジャンル・テーマを決めよう

特化ブログの作り方手順③書くジャンル・テーマを決めよう

次は書くジャンルやテーマを決めていきましょう。

今後ブログで書いていく内容がジャンル・テーマ選びによって決まってくるので、しっかりと考えていかなくてはいけませんね。

ただジャンルを選んでいくにあたって、「特化ブログを本当に選んでいいのか?」と方向性を見つめ直す必要があります。

ジャンル・テーマ選びの前に『雑記ブログ』か『特化ブログ』を選ぶかを決めよう

雑記ブログとは、言葉の通り『いろいろなことを書き記したブログ』です。

ジャンルやテーマを絞らなくても、幅広い範囲で記事を書いていけるのが特徴の1つになりますね。

逆に特化ブログとは、『1個のジャンル・テーマに特化したブログ』です。

ジャンルやテーマを1個に絞って記事を書き進めていくため、ネタ切れを起こしやすいというのが特徴となります。

「なぜ特化ブログを選んだのか?」という質問に対してすぐに答えられるなら、この部分は気にしなくてOKです!

ただもし答えられないということでしたら、今後の方向性に関わってくるので、それぞれの違いを理解していかなくてはいけませんね。

本サイトには雑記ブログと特化ブログの違いについてまとめた記事があるので、それぞれの違いを知りたい方は以下の記事をチェックしてみてください。

注目
特化ブログと雑記ブログどっちがおすすめ?両方運営している僕が解説
特化ブログと雑記ブログどっちがおすすめ?両方運営している僕が解説

特化ブログのメリット・デメリット

特化ブログのメリット・デメリットを簡単にまとめておくと以下の通り。

特化ブログのメリット

  • 収益拡大化を狙える
  • 固定ファンがつきやすい
  • 広告宣伝効果が高い

ラルク
何より収益の最大化を狙えるというのが、特化ブログの大きなメリットになりますね。

特化ブログのデメリット

  • 選んだジャンルの知識がないとネタ切れをしやすい
  • 同じジャンルの記事を書き続けなくてはいけない

ラルク
特化ブログは、ちゃんとした知識がないとネタ切れを起こす可能性があります。
また同じジャンルの記事を書き続けなくてはいけないので、途中で飽きやすいというのもデメリットですね。

雑記ブログのメリット・デメリット

雑記ブログのメリット・デメリットを簡単にまとめておくと以下の通り。

雑記ブログのメリット

  • 好きなテーマを選ぶことができる
  • 自分が思いついたことをそのまま記事として書いていくことができる
  • ネタ切れしにくい

ラルク
雑記ブログは自由にブログを書き進めることができるので、途中でネタ切れを起こす心配がありません。

雑記ブログのデメリット

  • なかなか収益を上げにくい
  • ブログが好きでないと更新が続かない

ラルク
特化した記事を作っているわけではないので、収益が上がりにくいというデメリットがありますね。

それぞれメリット・デメリットがあるので、理解した上で最適なブログを選んでいきましょう。

ブログ初心者は雑記ブログがおすすめです

とはいえ、特化ブログより雑記ブログの方が好き勝手に書けるので初心者にはおすすめかな、と。。。

逆に特化ブログの場合はネタ切れを起こしてしまったりして、途中でブログを投げ出してしまう要素が生まれやすいんですね。

しかし特化ブログに限らずですが、ブログ運営において大事なのは「とにかく継続して記事を書くこと。」です。

ブログで稼いでいきたいという気持ちはわかりますが、何より継続して書かなくては結果が出ません。

なのでもし特化ブログに自信がない人はまず雑記ブログを書いていき、ある程度ジャンルが絞られているようだったら『特化ブログに移行する』という流れもありですよ。

ラルク
僕が雑記ブログで月1万円を稼ぐまでの経緯をまとめた記事もあるので、雑記ブログも興味がある人は以下の記事を参考にしてみてください。
注目
【簡単】ブログ0pvから脱する3つの方法【月30,000pvブロガーが解説】
ブログ初心者の僕が月1万円の収益を稼げた理由【実体験から解説】

ジャンルやテーマの決め方

ジャンルやテーマの決め方 特化ブログか雑記ブログを選んだら、いよいよジャンルやテーマを決めていきましょう。

ジャンルの決め方はシンプルで、以下の通りに選んでいけば問題ありません。

  • 自分が得意なジャンルで決める
  • ブログを始める目的で決める
  • ライバルが少ないジャンルを調べてから決める

ジャンルの決め方に関しては「特化型ブログのジャンルの決め方・選び方」にて解説した方法を抜粋しているのでチェックしてみてください。

ジャンルの決め方によって特化ブログが長続きするかが決まる

正直いって、ジャンルの選び方が成功するかしないかで、特化ブログが長続きするかが決まってきます。

ブログとは自分が得意なジャンルを選んでいった方がネタがつきませんし、何よりブログを始める目的に合わせてジャンルを選んだ方が長続きします。

さらにライバルが多いジャンルを選ぶと、いつまでたっても収益化されないこともしばしば。。。

改めて自分の過去を振り返りながら、自分がずっと書いていけるジャンルを選んで行くのが継続のコツです。

詳しくは以下の記事でもまとめているので、チェックしてみてください。

注目
特化型ブログのジャンルの決め方【ブログ歴2年目で気づきました】

稼ぎやすいジャンルを選ぶのも収益最大化の方法

「ブログで本気でお金を稼ぎたい」と思っている人は、間違いなく特化ブログを選ぶべきです。

ここまでの説明を見てきた人や最初から特化ブログを書こうと考えている人は、なんとなくイメージが湧いてきていると思います。

ただその中でも、特に稼ぎやすい(広告単価が高い)ジャンルを選んでいくのが収益最大化を狙っていくコツです。

例えば、稼ぎやすいジャンルの例を示すと以下の通り。

稼ぎやすいジャンル

  • 転職・仕事関係
  • 副業・稼ぐ系
  • 育児・子育て系
  • お金系
  • ガジェット系

副業ブログにおすすめのジャンル5選」でも書きましたが、稼ぎやすいジャンルの中でも僕が特におすすめしたいジャンルです。

実際に僕も別ブログ「はたらくPRO」にて、『転職・副業・仕事関係』のジャンルを選んだことで収益最大化を図ることに成功しました。

稼ぎやすいジャンルを選ぶ際の注意点

ただ稼ぎやすいジャンルを選ぶ際には、以下の注意点を忘れてはいけません。

  • 自分が経験したことのあるジャンルを選ぶ
  • ニーズのあるジャンルを選ぶ
  • YMYLの分野には手を出さない

上記の点を知らず、「稼げるの!?」とお金に目が眩んだだけのジャンル選びをしてしまうと、僕の経験上かならず失敗します。

ラルク
できれば失敗したくないと思うのは、誰しもが思うところ。。。

詳しく解説すると長くなるので、なぜ失敗してしまうのか、どういった意味か知りたい方は以下の記事をチェックしてみてください。

注目
副業ブログにおすすめのジャンル5選【マネタイズできるジャンルを選ぼう】

特化ブログの作り方手順④とりあえず記事を書いてみよう

特化ブログの作り方手順④とりあえず記事を書いてみよう ジャンルを選んで書く内容がざっくりと決めてきたら、記事を書き進めてみましょう。

記事を書かなくては、何も成果は出ませんしね。

とはいえ

  • 何をどう書いていったらいいか
  • 1記事目に何を書くべきか
  • 最低限守るべきことはあるか

など、いろんなことが分からないかと思います。

なのでここでは、特化ブログを書いていくにあたっての基本的な書き方を紹介していきます。

基本的なブログの書き方

基本的にブログというのは、以下の構成で成り立っています。

  1. タイトル
  2. 導入文
  3. 見出しと本文
  4. メタディスクリプション

それぞれどういった書き方をしていけばいいのかを理解すれば、簡単にブログを作ることができます。

具体的な書き方に関しては以下にまとめたので、それぞれの書き方を知らないという方はチェックしてみてください。

読みやすいブログの書き方もあるよ

読みやすいブログ書けるようになれば、もし内容が薄くても最後まで読んでもらえるようになります。

ブログで成果を出していくためには、最初のイメージで「このブログは読みやすい!」と感じさせることが大切です。

ただブログの場合は本とは違って、パソコンで見たりスマホで見たりするものなので、少し書き方を工夫しなくてはいけません。

具体的な書き方は以下の8つです。

読みやすいブログを書くコツ

  1. PREP法を使う
  2. 箇条書きを使ってわかりやすくまとめる
  3. 一文の文字数を少なくする
  4. こまめに改行をする
  5. 「です・ます調」か「だ・である調」どちらかに統一する
  6. ひらがなをこまめに使う
  7. 文字に装飾を施す
  8. 見出しを積極的につける

上記の通り。

詳しくは以下の記事にて書いているので、読みやすいブログを書いてみたい方はチェックしてみてください。

注目
【読みやすいブログの書き方】8つのコツをプロライターが解説

1記事目はなんでもOK

書き方がわかってきたら、さっそく1記事目に取り掛かっていきましょう。

1記事目に何を書くべきか迷う人もいますが、ぶっちゃけなんでもOK。

正直いって立ち上げたばかりのブログを読む人はいませんし、何より悩んでいる暇があれば記事を書き進めた方がよっぽどマシです。

中にはプロフィールを書く人もいますが、僕的にはおすすめしません。

プロフィールは書き出すとこだわりを出す部分であり、プロフィールを書くだけで1日を浪費してしまうこともあります。

ラルク
大切なことなので何度も言いますが、ブログにおいて大切なことは記事を書き進めることですよ!

最初からいきなり1万人の読者にブログを見られる奇跡はないので、どんどん記事を書く習慣を身につけていきましょう。

注目
初ブログ1記事目の内容はなんでもOK【自己紹介は書いちゃダメ】
初ブログ1記事目の内容はなんでもOK【自己紹介は書いちゃダメ】

10記事までは最低限守ることがある

1記事目はなんでも書いていいとはいったものの、最初の10記事を書くにあたって最低限守るべきことがあります。

それが以下の通り。

10記事を書く際にすべき5つのこと

  1. 最初は7割程度の完成度で書く
  2. ジャンルを絞って書く
  3. 記事タイトルにキーワードを2つ以上入れる
  4. 見出しにキーワードを入れる
  5. 使う画像に統一感を出していく

詳しくは「ブログ初心者が最初の10記事を書く際に最低限すべき5つのこと」にて解説しているので見ていただきたいのですが、要約すると「基本を忠実に、でも7割ぐらいの力で記事を書いていきましょうね」という内容です。

ブログには基本型があり、基本さえ破らなければアクセスは必ず増えていきます。

ただいきなり力を入れすぎる必要はなく、まずは7割程度の仕上がりで記事を書き進めていけばOKです。

何よりどんどん書いていくことが大切なので、最低限守るべき部分だけ守って、あとはひたすらに記事を書いていきましょう。

ラルク
僕の本サイト(BLOG -PRO)では、『100記事講座』なるものがあります。ブログ10記事ごとに意識しなくてはいけないことをまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

本サイト関連記事:『ログ100記事講座

特化ブログの作り方手順⑤選んだジャンルのネタを探してみよう

特化ブログの作り方手順⑤選んだジャンルのネタを探してみよう

どんどん記事を書き進めていくと、ブログ初心者が必ず突き当たる壁があります。

それが「ネタ探し」です。

最初はスムーズでも、記事数が増えていくごとにブログで書くネタがなくなってくることはよくあること。。。

ただ特化ブログの場合は、「ネタがない」という現象はただの思い込みのパターンが多い、ということだけお伝えしておきます。

「ブログネタがない」は思い込み

詳しくは、『「雑記ブログで書くネタがない」というのは思い込みです』を読んでほしいのですが。。。

ネタというのは

  • 人との出会い
  • 日常生活における気づき
  • 日々の勉強

などによって蓄積されていくものです。

ブログというのは、知識だけでなく自分の経験談を元に記事を書いていくのが一般的。

日々経験が積み重なっているはずなので、ネタがなくなるという現象自体は起こりえないはずなんですね。

もしブログの勉強の仕方が分からない方は、勉強方法をまとめた記事があるので以下をチェックしてみてください。

注目
ブログの勉強方法【結論:記事を書き続けることが最高の勉強法】
ブログの勉強方法【結論:記事を書き続けることが最高の勉強法】

【簡単】ブログのネタの探し方

ただそれでもネタの探し方がわからないという方に向けて。

実際に僕が実践している、特化ブログにおけるネタ探しの方法をまとめました。

特化ブログのネタの探し方

  1. 選んだジャンルに関連する別のキーワードを探す
  2. 『関連キーワード取得ツール』を使ってネタを探す
  3. 過去記事で説明が足りない部分を探す
  4. Twitterでツイートした時の反応を見てネタにする
  5. 自分でネタを買う

上記の通り。

確かに特化ブログとは、1つのテーマやジャンルについて詳しく書いていくブログでもあるので、ネタ切れをしやすいという難点があります。

ただ少し厳しい意見になるかもですが、自分の経験や知識を考慮して1つのテーマを絞ったにもかかわらずネタ切れを起こすというのは、勉強不足の可能性が高いです。

ラルク
特化ブログの場合はネタ切れを起こす可能性が高いので、常に勉強をし続けなくてはいけません。

正直、ネタがなくなることが特化ブログを書いていく人の手が止まってしまう原因の1つでもあります。

詳しい内容は以下の記事にてまとめているので、ネタの探し方を詳しく知りたい方はチェックしてみてください。

注目
特化ブログのネタ切れをなくす方法5選【ネタがない=勉強不足です】
特化ブログのネタ切れをなくす方法5選【ネタがない=勉強不足です】

特化ブログの作り方手順⑥収益記事と集客記事を書いていこう

特化ブログの作り方手順⑥収益記事と集客記事を書いていこう

だんだんと記事を書くのにも慣れてきたら、いよいよ収益化に向けた執筆活動に移っていきます。

やることは簡単で、「収益用の記事」と「集客用の記事」それぞれを分けて書いていくだけです。

収益用の記事と集客用の記事とは何か?

それぞれどういった記事か、分かりやすく解説すると以下の通り。

  • 集客用の記事・・・読者に役立つ情報だけが載った記事
  • 収益用の記事・・・収益を得るために書かれた記事

集客用の記事というのは、今まで通り、読者の役に立つ記事を書いていきます。

広告などを貼り付けず、役立つ情報のみを記載した記事と言ってもいいですね。

逆に収益用の記事というのは、収益を得るために広告を貼り付ける前提で書いていく記事になります。

読者に向けて宣伝を行い広告収入を得るための記事になるので、「役立つ情報+広告」が載った記事ですね。

『集客用記事8割』『収益用記事2割』が理想

あくまで目安ですが、集客記事を多めに作るように心がけていきましょう。

収益化の記事ばかり書いていくと、ガチガチのアフィリエイトサイトになってしまい、ファンが増えにくくなってしまいます。

ラルク
僕の見立てでは集客用の記事を8割作っておき、そこから残り2割の収益用の記事に流していくのが一番成果が出やすかったです。

詳しい作り方は以下の記事で解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

注目
ブログ30記事書くまでにやるべき2つのこと【収益化を意識しよう】
ブログ30記事書くまでにやるべき2つのこと【収益化を意識しよう】

収益化までの目安期間は?

結論、2ヶ月〜6ヶ月です。

あくまで目安であり、中には1年たっても収益化できないという人も少なくありません。

しかしちゃんと収益化を意識したブログ運営をしていけば、早い人でも2ヶ月目には収益化は可能です。

以下の記事にて、僕がブログ立ち上げ時からすぐに収益化できた理由や体験談をまとめた記事があるので、目安期間や何をしたらいいかを詳しく知りたい方はチェックしてみてください。

注目
【体験談】ブログ収益化までの目安期間は?【結論:2ヶ月~6ヶ月】
【体験談】ブログ収益化までの目安期間は?【結論:2ヶ月~6ヶ月】

収益記事を書くならアフィリエイト広告の選び方も大切

収益記事を書いていくなら、アフィリエイト広告選びも大切です。
アフィリエイト広告を貼り付けることで、特化ブログでも収益の最大化が図れます。

広告の選び方としては、以下の通り。

アフィリエイト広告の選び方

  1. 知名度が高い商品やサービスの広告を選ぶ
  2. 報酬が必ず発生する広告を選ぶ
  3. ASPサイトの中で人気の広告を選ぶ
  4. 自分が利用したことがある商品・サービスの広告を選ぶ
  5. 別の商品を購入されても報酬が発生する広告を選ぶ
  6. 広告単価が高い広告を選ぶ
  7. 購入率(CVR)が高い商品・サービスの広告を選ぶ

詳しくは以下の記事にてわかりやすく解説しているので、チェックしてみてください。

注目
ブログで使うアフィリエイト広告の選び方7選【ブログ歴2年目の僕がレベル別で解説】
ブログで使うアフィリエイト広告の選び方7選

特化ブログこそアフィリエイト広告を使うべき

特化ブログを書く人のなかで特に「お金を稼ぎたい」と考えている人は、アドセンス広告はそこそこにしておき、アフィリエイト広告に力を入れましょう。

ラルク
正直いって、アドセンス広告だけの運営は特化ブログにオススメできません。。。

実際に僕は収入源の約7割をアフィリエイト広告を活用することで、月5〜6桁の収入を確保しています。

逆にアドセンス広告だけだと、ワンクリック10円〜30円という世界なので、いつかジリ貧になってくるのがオチです。

詳しくは「ブログで稼ぐコツ」にも書いていますが、アフィリエイト広告は1件成約するだけで300円〜10,000円と単価が高く、報酬の期待値が高くなります。

ASPサイトに登録しておけば、1つのテーマに絞った商品やサービスを紹介していくことができるので、特化ブログを書いている人は使わない手はないですよ。

注目
【2020年版】ブログアフィリエイト初心者におすすめASPサイト8選
ブログアフィリエイト初心者におすすめASPサイト8選

特化ブログの作り方手順⑦カテゴリー分けしてまとめ記事を作ろう

特化ブログの作り方手順⑦カテゴリー分けしてまとめ記事を作ろう

最後に特化ブログを作っていく上でやることですが、カテゴリー分けをしてまとめ記事を作っていきましょう。

両方を行うことで、読者にも嬉しいブログができあがり、SEO的にも有利なサイトを作り出すことができます。

カテゴリー分けをしてみよう

カテゴリー分けとは、今まで書いてきた記事をジャンルごとに分けていくことを意味します。

きれいに分けていくことで、読者が読みたい記事を見つけやすくすることが可能です。

例えば旅行に関するブログを書いていた場合、地域ごとにおすすめの観光地をまとめていくれていると分かりやすいですよね。

逆にカテゴリー分けをしていない場合、「どこに自分が行きたい旅行地のおすすめ情報があるんだろう?」と迷ってしまいます。

カテゴリー分けをする意味は、読者を悩ませないことです。

雑記ブログはジャンルも増える分、カテゴリー分けをしないと読者が迷いがちなので、必ず行うようにしていきましょう。

以下にはカテゴリーの分け方をまとめた記事があるので、分からない方はチェックしてみてください。

注目
ブログ60記事目までにすべきこと【カテゴリー分けをしよう】
ブログ60記事目までにすべきこと【カテゴリー分けをしよう】

まとめ記事を作ってみよう

カテゴリー分けをしたら、次にまとめ記事ですね。

実際に本記事もまとめ記事として作っていて、1つの疑問に対して複数の記事を織り交ぜながら解答させていただきています。

まとめ記事を書くメリット

まとめ記事は書くだけで、以下のような複数のメリットがあるのでおすすめです。

  • 1つの疑問に対して複数の解答が必要な場合に丁寧な解答ができる
  • 1つの記事で他のサイトに誘導することができる
  • まとめ記事内にある記事の評価が高いとSEO上位表示を狙える
  • さまざまな検索キーワードに引っかかりやすくアクセス数が増えやすい

まとめ記事とはいわば読者が求めている情報の集合体になるので、1度まとめ記事を見てくれると読者の滞在時間が長くなります。

ラルク
まとめ記事を作っている人は雑記ブロガーさんの中でも少ないので、これから特化ブログを書いていくなら差別化できるポイントですよ。

まとめ:特化ブログを作ってみよう

特化ブログを作ってみよう

ここまで特化ブログの作り方手順を、順番にまとめさせていただきました。

ここまで書いてきたことを実施するだけで特化ブログを作っていくことはできますが、結局のところ大事なのは「継続して記事を書くこと」です。

そして書いていくには特化ブログを作らない限りは書いていくことができないので、まずは作るところから始めなくてはいけませんね。

ラルク
まだブログを開設していないという方は、以下の記事にてブログ開設手順をまとめているのでチェックしてみてください。
注目
【無料特典付き】WordPressブログの始め方【画像70枚を使って解説】

特化ブログを続けるコツは、自分が選んだテーマに関してさらに深掘りをしていき、勉強を続けながら読者ファーストの記事を作り続けることです。

最初にブログを始めようと思ったワクワク感を忘れなければ、途中でブログを辞めてしまうということはありません。

ラルク
そして何より大切なのは、ブログ生活を楽しむこと!

ぜひ本記事を参考に、特化ブログを作る人が増えることを祈って、以上とさせていただきます。

それでは!
ありがとうございました( ・∀・)ノ

-ブログの始め方, ブログの書き方
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ブログのプロ【BLOG-PRO】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.