【3分で理解】無料ブログと有料ブログの違い【現役ブロガーが解説】

ブログを始める前の基礎知識

【3分で理解】無料ブログと有料ブログの違い【現役ブロガーが解説】

ブログ初心者
無料ブログと有料ブログの違いってなんだろう?ブログを始めてみたいと思っているんだけど、どっちがおすすめなのか現役でブログを書いている人の意見を聞いてみたいな。

 

今回はこういった疑問にお答えしていこうと思います。

 

本記事を見て分かること

  • 無料ブログと有料ブログの違い【3分で理解できます】
  • なぜ無料ブログは無料でできるのか?
  • 無料ブログと有料ブログどちらがおすすめか?

本記事を書いている僕は、パソコン1つで生計を立てているフリーランスブロガーです。

  • ブログ歴は2年、Webライター歴は3年
  • 月間300万PVの企業サイトにおいて、ライティング単価2円以上の専属ライター
  • 3つのメディアサイト運営者
    「はたらくPRO」
    「BLOG-PRO」
    「あなたの葬儀」
  • 完全独学で「はたらくPRO」が月30,000pvを達成
  • ブログ収益が月5〜6桁の人

 

「ブログを始めてみよう」「ブログを移行しよう」などと思った際に、「無料ブログにすべきか、有料ブログにすべきか」という問題が出てきますよね。

 

ラルク
実際に僕も初めてブログを書き始めようと考えた際に、どちらでブログをスタートさせるべきか迷ったものです。

 

ただ結論、自分のブログを書く目的次第でどちらがおすすめなのかが変わってきます。

この理由については、そもそも無料ブログと有料ブログの違いを明確にしていかなくてはいけません。

 

そこで本記事では、無料ブログと有料ブログの違いを明確化し、どちらがおすすめなのかを紹介していきます。

本記事を読めば、ブログの違いが分かるだけでなく、無料ブログと有料ブログどちらが自分にピッタリなブログなのかが分かるはずですよ。

 

無料ブログと有料ブログの違い【3分で理解できます】

無料ブログと有料ブログの違い【3分で理解できます】

結論として、無料ブログと有料ブログの違いは以下の通りです。

  • 無料ブログ・・・ネット上にて他人の土地を借りて運営するブログサービス
  • 有料ブログ・・・ネット上にて自分の土地を購入して運営するブログサービス

上記の通り。

 

ブログには、サーバー(ネット上の土地)やドメイン(ネット上の住所)といったブログを作るための基盤が必要となります。

そんなサーバーとドメインを無料で借りてブログ運営をするか、自分で購入してブログ運営をするかが大きな違いです。

 

ただこれだけだと「何それ?」と感じて、イメージがつきにくいと思うので、図を使って簡単にわかりやすく解説していきます。

 

無料ブログとは『ネット上にて他人の土地を借りて運営するブログサービス』

無料ブログは、『無料で使えるブログサービス』です。

 

下図のように、ネット上にある他人の土地をレンタルすることで、ブログを書かせてもらうことができます。

ブログ運営に必要となるサーバーやドメインを無料でレンタルし、サービスを利用させてもらう、という流れです。

 

ラルク
ここで言う他人の土地というのが、『アメブロ』や『はてなブログ』などのブログサービスのことを意味します。

 

無料で土地を貸してくれるブログサービス例

  • アメブロ
  • はてなブログ
  • 楽天ブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ

など。

無料でブログを作成できる場所を貸してくれ、サーバーやドメインまで無料で貸してくれるので、誰でも気軽にブログを始めることができるというわけですね。

 

さらには無料ブログサービスには、すでに多くの人が在籍するコミュニティが存在するので、自分の書いたブログがたくさんの人に見られやすいというメリットがあります。

 

有料ブログとは『ネット上にて自分の土地を購入して運営するブログサービス』

次に有料ブログは、その名の通り、お金をかけて運営するブログサービスのことです。

 

先ほどの無料ブログとは違い、下図のようにネット上にある土地を自分で購入することでブログを書くことができます。

ブログ運営に必要となるサーバーやドメインを自分で購入し、自分でブログサービスを作っていくというのが大きな流れです。

 

ラルク
自分のブログを持つことになるので自由度が高く、自分が思い描いたブログを作っていくことができます。

 

自由度が高いので、自由にサイト設計ができる分、お金を稼ぎやすいというのが特徴です。

実際に僕も有料ブログ(Wordpress)を使っており、収益を獲得し続けています。

 

注目
【無料特典付き】WordPressブログの始め方【画像70枚を使って解説】

 

なぜ無料ブログは無料でできるのか?

なぜ無料ブログは無料でできるのか?

ここまでざっくりとですが、無料ブログと有料ブログの違いについて解説してきました。

 

ここまで聞くと、「じゃあ無料でできる無料ブログのほうがいいじゃん!」と思う人のほうが多いかもしれませんね。

 

ただここで、「なぜ無料ブログは無料で利用できるのか?」という疑問点を解決しておかなくてはいけません。

 

ラルク
無料には無料なりの理由があるものです。

 

ただ理由は簡単で、無料ブログは

  • サービス側の広告が勝手に貼られている
  • サイトの所有権がなくブログが削除されるリスクがある

などの理由があるから、無料でブログを運営することができるのです。

 

無料ブログサービス側の広告が勝手に貼られている

無料ブログを見ていくと、以下の画像のように記事の横側や下側などに多くの広告を貼っていることに気付くと思います。

無料ブログサービス側の広告が勝手に貼られている

 

ブログでお金を稼ぐ仕組みというのは、主に広告収入です。

上図にある広告がクリックされるごとに、お金が発生する仕組みとなっています。

 

※もしブログで報酬が発生する仕組みが分からないという方は、以下の記事を参考にどうぞ。

 

注目
ブログでお金を稼ぐ仕組みは4つだけ【初心者でも収入を得られる】
ブログでお金を稼ぐ仕組みは4つだけ【初心者でも収入を得られる】

 

そんな広告はこちらが意図した位置に貼られているわけではなく、ブログサービス側が勝手に貼っているのです。

 

広告で得られた収入は自分の資産にならない

しかし仮に僕が無料ブログで月に100万PVあつめようとも、広告収入は手に入りません。

なぜなら儲けはすべて、ブログサービス側に持っていかれるからです。

 

分かりやすく言うと、「無料でブログサービスを貸し出す代わりに、君たちは僕たち(ブログサービス)の代わりに稼いでね~」という契約が、いつのまにか成り立っているということ。

広告で得られた収入は自分の資産にならない

 

サーバーもドメインも貸してもらっている身なので、自分の資産にすることはできないんですね

 

自分で用意した広告を貼り付けようと思ってもできないことが多い

とは言え、一部ブログサービスを除いては、自分で用意した広告をブログ内に貼り付けることは可能です。

 

例を言うと、楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトなどがいい例ですね。

 

しかしサービス側からすると、できるだけサービス側で用意した広告で収入を得たいと感じているもの。

なので無料ブログサービスには広告貼り付けの規約を設けていることが多く、用意した広告を貼り付けられないように規約が厳しい場所が多いのです。

 

ココに注意

ちなみにお金を払えば、ブログサービス側が用意した広告を外すこともできます。ただ無料が魅力だった無料ブログが有料になった時点で、魅力はほとんどなくなったに近いですね。。。

 

サイトの所有権がなくブログが削除されるリスクがある

何より無料ブログで怖いのは、サイトの所有権がないのでいつ消されても文句が言えないという点です。

サーバーとドメイン、ブログを書く場所を無料で借りていることになるので、もし規約に反したりすると一発で削除対象になります。

 

ラルク
今まで300記事ぐらいブログを書いていたとしても、一瞬で消えてなくなる可能性を秘めてるんですから想像するだけで怖いですよね。。。

 

「無料でブログが作れるよ」というのが売り文句のブログサービスですが、「その代わり規約に違反したら削除するよ」という裏側があります。

 

記事を削除されるというリスクを取ってでも無料でブログ運営をしたいかと問われると、誰しもが考えなおす部分ではありますね。

 

無料ブログと有料ブログどちらがおすすめか?

無料ブログと有料ブログどちらがおすすめか?

無料ブログがなぜ無料なのか、についてお話をしました。

しかし「結局のところ、無料と有料ブログどちらが自分には合っているのか?」と疑問に思っているころだと思います。

 

結論を言ってしまうと、「趣味や集客目的なら無料ブログ」で、「お金を稼ぐのが目的なら有料ブログ」というのが僕の答えです。

 

ラルク
また無料ブログと有料ブログ、それぞれにメリット・デメリットもあるので、比較しながら自分が作るべきブログを選んでいくと良いですよ。

 

趣味や集客目的なら無料ブログ

無料ブログにはリスクがつきものとお話しましたが、ちゃんと規約を守っていれば趣味としてブログ運営を楽しむことができます。

さらに無料のブログサービスは、無料で利用できるとあって利用者が多いので、集客目的に利用するのにも最適です。

 

ただ広告が自由に貼れないというのは、広告収入を得たい人には大きなデメリットになりますね。

しかし手軽さでは無料ブログが一番になりますので、趣味や集客目的でのブログ運営をしていくなら無料ブログ一択です。

 

無料ブログのメリット・デメリット

無料ブログのメリット

  • 利用自体は無料
  • 規約を守っていれば楽しくブログ運営が可能(趣味程度)
  • ブログサービスはコミュニティがすでに成り立っているので集客が見込める

無料ブログのデメリット

  • 広告が勝手に貼られる(収益を得られない)
  • サイトの所有権がない
  • ブログが削除されるリスクが存在する
  • カスタマイズ性がない
  • 収益を上げることが難しい

お金を稼ぐのが目的なら有料ブログ

無料ブログとは違い、お金を払っている分、自由度が高い有料ブログはお金を稼ぎたい人に最適です。

 

制限なく自分が貼りたい広告を貼っていくことができるので、大きな収益を見込むことができます。

さらに無料ブログと違って、サイトが急に消えたりする心配もないので、心に余裕を持った状態でブログを楽しく書いていくことが可能です。

 

ただし集客面では、まったくのゼロベースで始めていくことになるので、SEOの知識を高めて検索流入を狙ったり、SNSでの宣伝が必須になりますね。

 

有料ブログのメリット・デメリット

有料ブログのメリット

  • 広告収入で大きな収益が見込める
  • サイトの所有権が自分のものになりネット上に自分の土地をもてる
  • 自由にカスタマイズ可能
  • サイトが消えたりしない
  • 心に余裕を持った状態でブログが運営できる

有料ブログのデメリット

  • お金がかかる
  • 使い方が慣れるまで大変
  • 集客は自分の力でしていかなくてはいけない

 

まとめ|自分の目的次第で無料ブログか有料ブログかを決めよう

自分の目的次第で無料ブログか有料ブログかを決めよう

 

ここまで無料ブログと有料ブログの違いと、どちらがおすすめなのかを解説してきました。

 

 

無料・有料ブログの違い

  • 無料ブログ・・・ネット上にて他人の土地を借りて運営するブログサービス。
            趣味や集客目的のブログ運営に最適。

  • 有料ブログ・・・ネット上にて自分の土地を購入して運営するブログサービス。
            お金を稼ぐためのブログ運営に最適。

 

 

無料ブログと有料ブログどちらがおすすめなのかは、自分のブログを運営する目的によって異なります。

 

なので今後ブログを書いていくと決めていくなら、どういった目的でブログを運営するのかを明確にしてからブログを書いていきましょう。

そうすることで、自分がやりたいブログ運営をなすことができますよ。

 

また本ブログは、Wordpressという有料ブログを使って運営をしています。

一度作ってしまえば、あとは有意義な記事を書き続けるだけなので、これから収益化をしていきたい方は以下の記事でサクッとWordpressブログを作ってみてください。

 

注目
【無料特典付き】WordPressブログの始め方【画像70枚を使って解説】

 

それでは以上です。
ありがとうございました。

 

-ブログを始める前の基礎知識
-

Copyright© BLOG-PRO(ブログのプロ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.