ブログで稼ぐのは時代遅れじゃない【2020年も十分戦えます】

ブログの悩み解決

ブログで稼ぐのは時代遅れじゃない【2020年も十分戦えます】

ブログ初心者
れからブログを始めたいと思ったけど、周りに「時代遅れだ!」って言われました。。。
ブログで稼ぐのってもう時代遅れなんでしょうか?実際にブログを書いている人は、「ブログは時代遅れ」「ブログはオワコン」という意見にどう感じているんだろう?

こういった疑問にお答えします。

先に結論を言ってしまうと、タイトルで書いたように「ブログで稼ぐのは時代遅れじゃありません。」

本記事を見て分かること

  • 「ブログで稼ぐのは時代遅れじゃない」と言える理由
  • ブログが「時代遅れ」や「オワコン」と言われる理由と解決策
  • ブログは時代遅れじゃない!ブログで稼ぐコツを紹介

本記事を書いている僕は、パソコン1つで生計を立てているフリーランスブロガーです。

  • ブログ歴は2年、Webライター歴は3年
  • 月間300万PVの企業サイトにおいて、ライティング単価2円以上の専属ライター
  • 3つのメディアサイト運営者
    「はたらくPRO」
    「BLOG-PRO」
    「あなたの葬儀」
  • 完全独学で「はたらくPRO」が月30,000pvを達成
  • ブログ収益が月5〜6桁の人

今回は、ブログで稼ぐのは時代遅れかどうかについてです。

ブログを始めようと思っても、周りの友達やネット上で「時代遅れ」と言われてしまうと、本当に始めていいものか悩みますよね。

ただ冒頭ですでに結論を書いてしまいましたが、2020年の今からでもブログで十分に稼いでいくことができます。

むしろこれからの時代だからこそ、ブログとは必須アイテムであり、さらなる収益の幅を広げるのに役立つことが可能です。

ラルク
実際に僕は2019年に別ブログ「はたらくPRO」を運営し始めた結果、さらに稼げる可能性を感じたので、本ブログ「BLOG-PRO」を2020年に立ち上げました。

ではなぜブログで稼ぐのは時代遅れじゃない、と言えるのか。

そんな疑問を解決しつつ、ブログというツールの正しい使い方を紹介していくので、本記事を読めば「ブログを使わない人の方が時代遅れ」と感じるはずですよ。

「ブログで稼ぐのは時代遅れじゃない」と言える理由

「ブログで稼ぐのは時代遅れじゃない」と言える理由

結論として、2020年現在も広告市場が伸びているからですね。

電通が発表したデータによると、ブログに大きく関係してくるインターネット広告媒体日の総額は、2020年にも引き続け成長が続くと予想しています。

出典:■2019年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析

例えばですが、GoogleやYahooといった有名検索エンジンがどうやって収入を確保しているかというと、主には広告事業がほとんどです。

ブログで稼ごうと思うと収益源は広告が主体となるので、「広告事業が盛んである=ブログは時代遅れじゃない」と言えます。

ブログが「時代遅れ」や「オワコン」と言われる理由と対応策

ブログが「時代遅れ」や「オワコン」と言われる理由と対応策

ではこれだけ広告事業が盛んである事実があるにもかかわらず、どうしてブログや「時代遅れ」や「オワコン」と言われてしまうのでしょうか?

思うに、以下の3つの理由が関係していると考えます。

  1. ブログで稼ぐ仕組みを理解していない人が多い
  2. 労力に見合った収入がなかなか入らない
  3. Googleアップデートが起こり検索順位の変動が激しい

「ブログは時代遅れ」や「ブログはオワコン」と言われる理由は、主にこのあたりかなと。

ただそれぞれの理由にはちゃんとした対応策があるので、「時代遅れ」「オワコン」という前にはそれぞれの対応策を理解していかなくてはいけませんね。

ブログで稼ぐ仕組みを理解していない人が多い

1つ目の理由は、ブログで稼ぐ仕組みを理解していない人が多いからになります。

ブログを始める人の8割方は途中で辞めてしまうことが多いのですが、稼ぐ仕組みを理解する前に辞めてしまうことがほとんどです。

ただ、これに関しては、最初からブログで稼ぐ仕組みを理解して実践に落とし込めば解決します。

ブログで稼ぐ仕組みを理解すれば解決

例えば、僕の収益の大半はアフィリエイト収入が7割でして、アドセンス収入が2割程度。
さらに自分の商品販売が1割程度となっています。

「ブログで稼ぐ=広告収入」と考えがちですが、自分の商品をもったりすればさらに収益を伸ばしていくことが可能です。

ラルク
ブログで稼ぐ仕組みを知らない方は、「ブログでお金を稼ぐ仕組みは4つだけ【初心者でも収入を得られる】」にて詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

労力に見合った収入が入らない

2つ目の理由は、労力に見合った収入が入らないという点ですね。

確かに最初の2〜3ヶ月間は、無収入で記事を書き続ける覚悟で挑まなくてはいけません。

ただブログは長期目線で考えれば大きな資産になり、お金以外にも得られるものがたくさんあるのです。

ブログは収入以外に得られるものが多い

例えばブログを始めていけば、収入以外にも

  • Webマーケティング
  • SNS運用術
  • デザインスキル
  • コピーライティングスキル
  • 情報発信スキル

などの「今後に活かせるスキル」という資産が手に入ります。

他にもブログを始めるメリットはたくさんありますが、全部を書くと長くなってしまうので、知りたい方は「ブログを始めるメリット16選【続けるだけで人生が変わりました】」にて詳しくまとめているのでチェックしてみてください。

ちゃんと労力に見合うだけのメリットが、ブログにはあることがわかるはずですよ。

Googleアップデートが起こり検索順位の変動が激しい

3つ目の理由は、常にGoogleアップデートが起こり検索順位の変動が激しいからになります。

ブログで稼ぐには検索上位表示を狙っていかなくてはいけません。

しかしGoogleのアップデートによって、上位表示を取っていた記事がいきなり検索圏外に飛ばされることもあるのです。

1年に2回ほど起こるアップデートは、多くのブロガーに大打撃を与えます。

とは言え、ちゃんとGoogleに愛され続け、なぜGoogleに記事を書き続ければ順位変動にさほど影響は与えません。

Googleに愛される記事作りが解決の糸口

実際に収益が7桁を超えたことで有名なブログ界トップクラスのマナブさんは、2020年のGoogleアップデートに対して以下のように答えていました。

圧倒的な結果を出していれば、アップデートが起こってもまったく影響がないといういうのが1つ目のツイートでわかると思います。

そして2つ目のツイートからは、「Googleに愛される人生を送りたいなら、常に考えGoogleに愛される記事を作りましょう」と回答しているのがわかるはずです

ラルク
要は、ひたすらにブログを書き続け、常にGoogleのことを考えていけば問題なしということです。

ちなみにGoogleに愛される記事を書きたいなら「E-A-T」を意識した記事作りがカギを握ります。

「E-A-T」という言葉を初めて聞いた方は、「【SEO対策】Googleが推奨するE-A-Tの重要性【2020年版】」にて詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

ブログは時代遅れじゃない!ブログで稼ぐコツを紹介

ブログは時代遅れじゃない!ブログで稼ぐコツを紹介

ブログで稼ぐコツは、以下の3つのコツを意識したブログ運営を心がけることが大切です。

  • 稼げるジャンルを選ぶ
  • 記事数を増やしつつ、記事の質を高める
  • アフィリエイトに着手する

稼げるジャンルを選ぶ

ブログを書いていくにあたって、稼げるジャンルを選んでおくのは大変重要です。

なぜなら2020年になり、ブログを始める人が増えてきている一方で稼げないジャンルを選んでも、ジリ貧になるのがオチだからになります。

例えば僕が本サイトでブログの情報発信を行うのは、ぶっちゃけ、広告単価が他のジャンルに比べると高いからです。

逆に2020年に話題となっている「DIY」とか「キャンプ」なども僕は好きなので、ブログ記事を書こうと思えばかけるのですが、広告単価が安いので書きません。

中には「稼げるジャンルって何があるの?」と感じる人もいると思うので、以下の記事で稼ぎやすいジャンルをまとめたのでチェックしてみてください。

注目
副業ブログにおすすめのジャンル5選【マネタイズできるジャンルを選ぼう】

記事数を増やしつつ、記事の質を高めていく

2つ目のコツは、記事数を増やしつつ、記事の質を高めていくことです。

よくブログ界隈では「量」か「質」がで意見に別れがちですが、結論どっちも大切です。

ただブログ初心者は、「量をこなしつつ、質を高める」ことが本質的に大事かなと思います。

記事数を増やしつつ質を高めることで稼ぐ基盤を作れる

例えば、ブログ始めたての頃の僕はただ記事数を増やしていきましたが、適当に書いた記事だったこともあって収益がまったく発生しませんでした。

しかし記事数をこなし質を高めつつ、ブログの勉強を続けていったことで月5桁の収益を発生させることに成功しました。

ブログで稼ぐノウハウは世の中に溢れかえっていますが、本質は記事数をこなしつつどれだけブログの勉強を書きながらしていくかがカギです。

100記事は最低でも書こう

ちょっとスパルタ風に聞こえてしまうと申し訳ないのですが、、、。
ブログで稼ぐためには、「100記事+α」は最低条件となります。

中には「100記事なんて辛い。。。」と思う人もいるかもですが、100記事書かなくてはブログで稼ぐビジョンすら見えてこないのが本音です。

詳しい意味は以下に書いているので、チェックしてみてください。

注目
【ブログ】稼ぐために必要な記事数は「100+α」記事【目標記事数はない】
【ブログ】稼ぐために必要な記事数は「100+α」記事【目標記事数はない】

繰り返しになりますが、ブログで稼ぎたいなら最低でも100記事は書くべきです。

アフィリエイトに着手する

3つ目のコツは、アフィリエイトに着手することです。

ブログでお金を稼ぐ仕組みでは、アドセンスや自分の商品の販売をすることでも収益の最大化が狙えると話しましたが、ぶっちゃけアフィリエイト広告の方が単価が高く稼ぎやすい部分があります。

例えば、アドセンス広告はクリックされるだけで報酬が発生しますが、ワンクリック10〜30円程度。

その点、アフィリエイトは一件の成約だけで300円〜10,000円と幅広く、アクセス数が少なくても成約数が多ければ稼げます。

ラルク
実際に僕が月3桁の状態から月5桁になったのは、アフィリエイト広告に着手したからです。

アドセンスはブログでお金を稼ぐ最初のきっかけ作りにはなりますが、本気で稼ぎたいなら「アフィリエイトをメインにしつつ、アドセンスは補助程度」と考えた方が効率的です。

ちなみにアフィリエイト広告にも選び方があるので、まだちゃんと選んだことがないという人は以下の記事をチェックしてみてください。

注目
ブログで使うアフィリエイト広告の選び方7選【ブログ歴2年目の僕がレベル別で解説】
ブログで使うアフィリエイト広告の選び方7選【ブログ歴2年目の僕がレベル別で解説】

またブログを始めてみようと思った方がいましたら、以下の記事にてブログの始め方を解説しているのでチェックしてみてください。

注目
【無料特典付き】WordPressブログの始め方【画像70枚を使って解説】

それでは以上です。

-ブログの悩み解決
-, , , , , , ,

Copyright© ブログのプロ【BLOG-PRO】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.