ブログでお金を稼ぐ仕組みは4つだけ【初心者でも収入を得られる】

ブログの悩み解決 ブログを始める前の基礎知識

ブログでお金を稼ぐ仕組みは4つだけ【初心者でも収入を得られる】

ブログ初心者
ブログでお金を稼ぐ仕組みってどうなっているんでしょうか?ブログ初心者の私でも稼げるようになりますか?これからブログを始めていきたいと考えているので、ブログでお金を稼ぐ仕組みを知りたいです。

今回はこんな疑問にお答えしていきます。

本記事を見て分かること

  1. ブログでお金を稼ぐ仕組みは4つだけ
  2. ブログはお金を稼ぐ立派なビジネスモデルである
  3. ブログの仕組みを理解しなかった人がよく失敗するパターン例
  4. ブログ初心者でもお金を稼ぐ仕組みを作る方法

本記事を書いている僕は、パソコン1つで生計を立てているフリーランスブロガーです。

  • ブログ歴は2年、Webライター歴は3年
  • 月間300万PVの企業サイトにおいて、ライティング単価2円以上の専属ライター
  • 3つのメディアサイト運営者
    「はたらくPRO」
    「BLOG-PRO」
    「あなたの葬儀」
  • 完全独学で「はたらくPRO」が月30,000pvを達成
  • ブログ収益が月5〜6桁の人

これからブログを始めようとしている人の中には、ブログの仕組みがよく分からないという人も少なくないと思います。

実際に僕もブログの仕組みを理解するまでは、ブログの基本的なお金の流れを理解しておらず、約半年間はお金が稼げませんでした

しかしお金が稼げる仕組みを理解し正しくブログ運営をしていった結果、独学でありながら約9ヶ月の期間で収益6桁を達成することができたのです。

ラルク
それだけブログにおける仕組みの理解は非常に大事、という証拠と言えますね。

本記事では、そんなブログでお金を稼ぐ仕組みを理解するだけでなく、ブログというビジネスモデルの流れや仕組みを理解していなかった時の失敗パターンを紹介していきます。

最終的にはブログ初心者でも簡単にお金を稼ぐ仕組みを作る方法が分かるようになるので、これからブログを始めようと考えている人はぜひ最後までご覧ください。

ラルク
もしブログでお金を稼ぐ仕組みをサクッと作りたい方は、「WordPressブログの始め方【画像70枚を使って解説】」にて自分のブログを作ってみてください。

ブログでお金を稼ぐ仕組みは4つだけ

ブログでお金を稼ぐ仕組みは4つだけ

結論、ブログでお金を稼ぐ仕組みは以下の4つだけです。

  1. アフィリエイト報酬
  2. アドセンス
  3. 純広告
  4. 自分が出すサービスの販売

これらがブログでお金を稼ぐ仕組みになります。

それぞれ順番にどういった仕組みなのか見ていきましょう。

ブログでお金を稼ぐ仕組み➀アフィリエイト報酬

ブログで高収入を目指していこうと思うなら、「アフィリエイト報酬」を狙ったブログの仕組みづくりがおすすめです。

アフィリエイトとは?

ブログ記事を読んだ読者が、広告をクリックした後で商品やサービスを購入または登録することで収益を得られる仕組み。成果報酬型広告とも呼ばれています。

自分で貼りたい広告を選ぶことができ、選んだ広告のジャンルによっては1回の購入または登録で100円~2万円の収入を得ることが可能です。

例えば以下の画像は、本ブログで紹介しているおすすめASPサイトの9選をまとめた画像です。

画像の中にあるURLをクリックしてもらい、そこから購入または登録をしてもらうことによって紹介料(報酬)を獲得できる仕組みとなっています。

ラルク
ちなみに僕のブログは、アフィリエイト報酬で収益が出る仕組みを作っているよ。

ブログでしっかりとお金を稼いでいきたいと考えているなら、アフィリエイトをメインとしたブログ運営がおすすめですよ。

ブログでお金を稼ぐ仕組み②アドセンス

ブログで報酬を得ていく際に必須となる、クリック型広告の「アドセンス」もブログでお金を稼ぐ1つの仕組みになりますね。

アドセンスとは?

ブログを読んだ人が広告をクリックするだけで報酬が得られる仕組み。その名の通り、クリック型広告とも言われています。

広告をクリックされるだけで報酬を獲得することができ、広告1クリックで約10円~30円ほど報酬を獲得することが可能です。

例えばアドセンスといえば「Googleアドセンス」ですが、以下の画像のようにブログ内に設定するだけで自動的にアドセンス広告を貼り付けてくれます。

ラルク
ブログ始めたての人でも、すぐに報酬を獲得することができる方法の1つですね。

ただGoogle側が自動で広告を選んでくれるので、自分の意図とは関係ない広告が貼られる可能性があるというのが難点です。

さらに広告を載せるのにはGoogle側の審査が必要になり、審査を通らなくては報酬を獲得する仕組みを作ることができないので注意しましょう。

ブログでお金を稼ぐ仕組み③純広告

企業側から「広告を載せてくれないか?」と直接依頼が来ることがあり、更なる報酬UPを目指す方法があります。

純広告とは?

企業から直接オファーが来て、依頼された広告を載せるという仕組み。アクセスが増えるとたまに依頼が来ることがある。

ブログのアクセスが増えていくと、企業から注目されることがあり直接オファーが来ることであります。

例えば僕の別ブログ『はたらくPRO』では在宅ワーク系の記事を書いていたのですが、「在宅ワークの人に宣伝してほしい」といって、広告を載せる代わりに1ヶ月3万円の報酬を獲得していました。

⇑  実際に来たオファーメール

アフィリエイトやアドセンスとは違い、直接企業側から依頼をされるので単価も交渉しやすいですし、さらには自分のブログに最適な広告を提案してくれます。

ただアクセス数を集めなくてはなかなか企業からの純広告はもらえないので、まずはアクセス数を増やすことに専念しなくてはいけませんね。

ブログでお金を稼ぐ仕組み④自分が出すサービスの販売

ブログで稼ぐ方法は広告だけだと思いがちですが、実は自分が出すサービスを売るという方法もあります。

自分の商品やスキルをブログ内で売り出したりすることで、お金を稼ぐことができるのです。

例えば

  • 有料note
  • ブログやTwitterコンサル
  • 自分のスキル販売
  • 自社ブランドの製品販売
  • ハンドメイドの小物

などがいい例ですね。

実際に本ブログでも「【5つの無料特典付き】WordPressブログ無料サポート実施中【3ヶ月間】」という無料商品を販売していますが、自分が出すサービス販売として売り出しています。

ブログとは言わば自分のホームページを持つような形になるので、読者に対して自分の商品を販売していくことも可能です。

ブログはお金を稼ぐ立派なWebメディアである

ブログってどうやってお金を稼ぐのか不思議に思っていた人も、ここまでの説明である程度理解できたと思います。

ただブログでお金を稼ぐ仕組みを理解していない人からすると、「ブログでお金を稼ぐより普通に働いたほうがお金を稼げるんじゃない?」と思われている可能性は無きにしも非ずです。

世間の目からするとブログに対して批判的な意見を持っている人も多く、そんな意見がこれからブログを始めようと思っている人の妨げになっていることもしばしば。。。

しかし結論、ブログはれっきとしたWebメディアでもあり、多額のお金を稼ぐ可能性を秘めたビジネスモデルと言えます。

ブログはWebメディアとして成り立っている

ブログの本質とは、「読者に有意義な情報を届けること」です。

ブログ記事を書いて、記事を読者が読んで悩みや疑問を解決する。
これがブログの本質です。

ブロガーは広告料や紹介料をもらっている

有意義な情報をブロガーたちは提供している形になるので、本来なら情報に対しての対価をもらうのが当然の権利と言えます。

しかし読者から直接情報料をもらうシステムが成り立っていないので、「広告料」や「紹介料」という手段でブロガーたちは報酬を獲得していくのです。

例えば情報メディアでもある「グノシー」や「NewsPicks」なども、広告料をもらって情報メディアを成り立たせています。

ラルク
ブログも同じで、広告料をもらうことで報酬を獲得し、読者に対してもっと有意義な情報を届けようと考えるわけですね。

有意義な情報であればあるほど広告を載せれる幅が広がり、高単価の案件を獲得することができるようになっていきます。

ブログというツール自体はWebメディアを作っていくことができる媒体なだけであって、大手のWeb系の企業とやっていることになんら変わりはありませんね。

ブログの仕組みを理解しなかった人がよく失敗するパターン

ブログの仕組みを理解しなかった人がよく失敗するパターン

ブログとは情報メディアであり、れっきとしたビジネスモデルの仕組みが成り立っています。

ブログの仕組みを理解していなければ、ブログ運営が失敗してしまう可能性もあるんですね。

ここでは、そんなブログの仕組みを理解しなかった場合の失敗パターンを紹介していきます。

失敗パターン➀収益化をする前にブログを辞めてしまう

ブログで一番の失敗パターンは、収益化をする前にブログを辞めてしまうことです。

というのもブログだけでなく情報メディア関係全般は、ネットに反映されるまでに時間がかかり、下手をしたら半年間無収入ということも稀にあります。

ラルク
実際に僕も半年間収入がほとんどなく、苦労したという経験があるほどです。

それだけブログでお金を稼ぐのは難しいんです。

ネットでブログを運営していくとなると、長期目線で戦っていかなくてはいけません。

ブログの運営がうまくいき始めるのは半年~1年ぐらいはかかってくるので、結果が悪くても「こんなもんだ」と思っておけば踏ん切りがつくものです。

なのでまずは報酬目的ではなく、ブログを書くことに慣れるところから始めていくといいですね。

失敗パターン②ブログと日記をはき違えている

先ほども説明しましたが、ブログとは「有意義な情報を届けること」が本質です。

自分の日常を書いた記事は、もはやブログではなく日記になります。

よくアメブロの芸能人の記事を見てマネする人もいますが、芸能人の日常を見ることには価値があるからブログとして成り立っているのです。

しかし一般人が書いた日常の記事を、誰が有意義な記事として見るだろうか。。。

以下ではブログと日記の違いについて詳しくまとめているので、もしはき違えているという方は参考にどうぞ。

注目
ブログと日記の違い【結論:読者ファーストかどうかだけです】
ブログと日記の違い【結論:読者ファーストかどうかだけです】

失敗パターン③ただやみくもに記事を書くだけで戦略を立てていない

ただやみくもに記事を書いても、収益をあげていくことはほぼ不可能です。

ブログとはある程度の完成形をイメージしておき、その完成形に合わせて記事を書いていったほうがうまくいきます。

ラルク
実際に本ブログも、ある程度のゴールを見据えながら記事を投稿しています。

「読者にどんな未来を提供できるのか」「このブログを読むことで読者にどうなってもらいたいのか」などを意識するだけで大きく内容が変化していくはずです。

やみくもに書いても成果には繋がりにくいので、まずはどうやったらブログでお金を稼げるようになるかを理解してから記事を書いていきましょう。

ブログ初心者でもお金を稼ぐ仕組みを作る方法

ブログ初心者でもお金を稼げる仕組みを作る方法

ブログの仕組みを理解しなかった場合の失敗パターンについて解説してきました。

しかし失敗パターンを経験しないためには、ちゃんとブログでお金をしっかり稼げる仕組みを作っていかなくてはいけません。

そこでここでは、ブログ初心者でも簡単にお金を稼げる仕組みを作る方法を紹介していきます。

方法➀発信するジャンルを絞る

ブログでお金を稼いでいくために大切なことが、「発信するジャンルを絞る」という点です。

発信するジャンルに統一感を出していけば、自然と読者も絞られてきます。

例えば本ブログでは「ブログ」「アフィリエイト」「SEO」といった、ブログ全般の発信がテーマです。

しかしそんな中、「旅行」や「食」といったテーマを書いていくと、読者に違和感を与えてしまうのは予想がつきますよね。

売れるブログを作っていくには、自分が作り上げたメディアに集まってくれた読者の層を理解する必要があります。

色んな事を書くのはいいのですが、目の前の読者を満足させれるブログ記事を書いていくことがお金を稼ぐ前に必要最低限なルールですよ。

方法②単価の高い案件を扱う

ブログで高収入を目指していきたいなら、単価の高い案件を扱っていったほうが効率的です。

というのも単価が安い広告などを貼り付けていってもジリ貧になるだけで、ブログを途中で投げ出してしまう原因になりかねないんですね。

例えば単価100円の案件を100個販売したとしても、売り上げは1万円です。

しかし単価3,000円の案件を100個販売したら、売り上げは30万円となります。

ラルク
単純計算でも、単価が高い案件を扱ったほうが高収入を得られる可能性が高くなることがわかるはずです。

もちろん単価が安い案件の方が売れやすい傾向にありますが、長期的にブログ運営をしていくことが分かっているなら、高い案件を販売するのに慣れておいたほうが長期目線で戦えます。

ブログとはあくまで長期戦なので、最初から高単価を選んで少しでも高収入を狙ったほうがお金を稼ぐ仕組みづくりを作りやすいと言えます。

方法③稼げるブログサービスを選ぶ

最後は「稼げるブログサービスを選ぶ」ことが大切になります。

ブログサービスは世の中にたくさんあり無料で提供しているものもありますが、広告を貼り付けられなかったりブログサービスが途中で終了したらと色んなリスクを抱えているものもあるのです。

例えば有名な無料ブログサービスを言うと

  • アメブロ
  • はてなブログ
  • 楽天ブログ

などがいい例でしょうか。

もちろん無料で始めることができるとあって気軽にできるものばかりですが、広告が貼れなかったり、いつブログが消えてもおかしくないというリスクを背負わなくてはいけません。

なのでちゃんとした稼げるブログサービスを選ぶことが、ブログでお金を生み出す仕組みを作る方法の1つですよ。

収益化を目指すならWordPress一択

ラルク
もし本格的にブログでお金を稼ぎたいなら、Wordpress一択です。

無料ブログサービスでもお金を稼ぐことはできますが、雀の涙程度であって、まったく稼げません。

WordPressは簡単に自分のサイトを作ることができ、広告を貼り付ける制限もなく運営をしていくことができます。

詳しい作り方は以下の記事にて解説しているので、ブログでちゃんと収益化を目指したい人は、この機会に作成しちゃいましょう!

注目
WordPressブログの始め方【画像70枚を使って解説】

まとめ|ブログで稼ぐ仕組みを理解して収入をあげよう

ここまでブログで稼ぐ仕組みやブログとはれっきとした情報メディアでありつつ、仕組みを理解しないと失敗してしまうというパターン例を紹介してきました。

ブログでお金を稼ぐ仕組みを理解することは、これからブログ運営を始めようと考えている人にとっては非常に大切なことになります。

しかしブログでお金を稼ぐ仕組みは

  1. アフィリエイト報酬
  2. アドセンス
  3. 純広告
  4. 自分が出すサービスの販売

だけですし、ブログサービスの選択を間違わなければ初心者でもお金を稼ぐことができます。

ラルク
ブログとはれっきとしたビジネスモデルでもあるので、これからブログを書こうと思っている方はしっかりと広告収入でお金を稼ぐことになれていってくださいね。

まだブログを作っていない方は、以下の記事でまずはブログを作るところから始めてみてください。

注目
WordPressブログの始め方【画像70枚を使って解説】

それでは以上となります。
ありがとうございました(^^)

-ブログの悩み解決, ブログを始める前の基礎知識
-, , , , , ,

Copyright© BLOG-PRO(ブログのプロ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.