フリーランスはブログを始めるべき理由【収入だけが目的ではない】

ブログの悩み解決 ブログを始める前の基礎知識

フリーランスはブログを始めるべき理由【収入だけが目的ではない】

ブログ初心者
フリーランスを目指しているのですが、ブログも始めるべきなのでしょうか?収入が上がるのであればブログを始めたほうがいい気もするけど、実際どうなんだろう。。。すでにフリーランスとして活躍している人に意見を聞いてみたいな。

 

今回はこういった疑問にお答えしていこうと思います。

結論、フリーランスならブログを始めるべきです。

 

本記事を見て分かること

  • フリーランスがブログを始めるべき理由
  • フリーランスの僕がブログによって手に入れたもの【収入以外】
  • これからのフリーランスはブログで『差別化』を図るべき

本記事を書いている僕は、パソコン1つで生計を立てているフリーランスブロガーです。

  • ブログ歴は2年、Webライター歴は3年
  • 月間300万PVの企業サイトにおいて、ライティング単価2円以上の専属ライター
  • 3つのメディアサイト運営者
    「はたらくPRO」
    「BLOG-PRO」
    「あなたの葬儀」
  • 完全独学で「はたらくPRO」が月30,000pvを達成
  • ブログ収益が月5〜6桁の人

 

冒頭やタイトルですでに結論をお話しましたが、フリーランスを目指していくならブログはかかせません。

僕の場合はフリーランスになってから1年ほどたってからブログを始めたわけですが、もっと早めに始めておけばよかったと感じています。

 

というのもブログなら収入を上げていくのはもちろんのこと、フリーランスに役立つスキルや経験を手に入れることができるからなんですね。

 

ラルク
ブログには、『フリーランス生活を豊かにするための秘訣が眠っている』と言っても過言ではありません。

 

本記事ではそんなブログの可能性について解説しつつ、フリーランス生活にかかせないブログで得られるものを紹介していきます。

最後まで読めば、フリーランス生活においてブログを始めるべき理由が分かり、「これからブログを始めてみようかな」と感じるはずですよ。

 

※ブログを始めるための手順は「【無料特典付き】WordPressブログの始め方【画像70枚を使って解説】」にて記載しているので、今すぐにでもブログを始めたい方はチェックしてみてください。

 

フリーランスはブログを始めるべき理由

フリーランスはブログを始めるべき理由

結論を言うと、始めるべき理由は以下の通りです。

  1. 収入源を増やすため
  2. 自分自身の宣伝を行うため
  3. お金をかけずにスキルを高めれるため

 

順番に解説していきます。

 

収入減を増やすため

ブログを始めるべき理由の1つは、収入減を増やすためです。

 

会社員からフリーランスになった場合、実力によりけりですが毎月安定した収入をもらえなくなる可能性もあります。

フリーランスは自分自身のスキルに応じて収益が増えるかどうかが決まる世界なので、収入減を増やしておくというのは大事なことなんですね。

 

ラルク
正直言ってフリーランス始めたての頃というのは、仕事がもらえずお金を稼ぐのに困難な思いをすることもあります。

 

僕がフリーランスで大変だった経緯は、別ブログ『はたらくPRO』にて記載した「【暴露】フリーランス生活のリアルを公開【生活できない?できる?】」にて解説しているのでチェックしてみてください。

 

何があるか分からないフリーランスだからこそ、収入減を増やすためのツールとしてブログが必要と言えます。

 

自分自身の宣伝を行うため

自分自身の宣伝を行うのも、フリーランスの人がブログを活用すべき理由の1つですね。

 

フリーランスとは言わば、自分自身を企業や仕事を依頼したい人に売り込んでいき、仕事の依頼があって初めて仕事を請け負うというスタンスです。

なので宣伝を行わなくては仕事がもらえることはなく、日々営業を続けなくてはいけません。

 

ただそんな時にブログがあれば、自分の活動報告やどんなことが得意かを発信することができるので、ブログにて宣伝活動を行うことができます。

 

ラルク
フリーランスが請け負う仕事はネットを駆使したものが多いので、ブログはかかせない宣伝ツールと言っても過言ではありません。

 

ブログは宣伝ツールとして活用できるので、『ブログとはお金を稼ぐことだけがすべてではない』ということをぜひ知っていただきたいですね。

 

お金をかけずにスキルを高めれるため

自分自身のスキルを高めるためにも、フリーランスの人はブログを始めるべきです。

 

フリーランスの人は自分のスキルを売り込んでいく形になるので、他と差別化を図るならさまざまなスキルを持ち合わせておく必要があります。

しかしスキルを高めるとなると、資格を取ったり勉強したりと出費がかさんでしまうこともしばしば。。。

 

その点ブログなら、必要な経費も他のビジネスに比べると安いにもかかわらず、出費を抑えつつも自分のスキルを高めていくことができます。

 

ラルク
ブログにかかってくる費用を知りたい方は、「有料ブログ(WordPress)にかかる費用は?開設手順も一緒に紹介」をどうぞ。

 

得られるスキルに関しては後ほど解説しますが、スキル獲得に励むならブログはかかせません。

自分のスキルアップのための勉強道具として、ブログを活用するというのも理由の1つです。

 

フリーランスの僕がブログで手に入れたもの【収入以外】

フリーランスの僕がブログで手に入れたもの【収入以外】

ここまで、フリーランスの人がブログを始めるべき理由を解説してきました。

ブログを始めるとなると収入減を増やすだけのイメージがありますが、収入以外にも手に入るものが多いことが分かったと思います。

 

実際にですが、僕がフリーランスとしてブログを始めた際に、収入以外に手に入れたものをまとめてみました。

  • 稼ぐ力
  • パソコンスキル
  • マーケティングスキル
  • 文章力
  • 情報処理能力
  • 論理的思考力
  • Twitterのフォロワー

 

フリーランスとして活躍していくならどれもが手に入れたいものばかりです。

さらに、もしフリーランスで失敗したとしても、副業をする人や会社員にも役に立つものばかりだというのが分かると思います。

 

収入を得ることも大事ですが、自分にとってプラスになるものが得られるチャンスが眠っているというのは、先が見えないフリーランスにとってはありがたいかぎりです。

フリーランスになって2年(2020年6月時点)になりますが、もっとブログを早めにしておけばよかったとつくづく思いますね。

 

これからのフリーランスはブログで『差別化』を図るべき

これからのフリーランスはブログで差別化を図るべき

ここまで、フリーランスの僕がブログにて得られたものを紹介してきました。

 

今となってはフリーランスの人が当たり前のように働くようになってきており、フリーランスの需要も高くなってきています。

しかしながらフリーランスが増えてきたことによって、同じ能力を持った人が増えてきたこともまた事実。

 

これからは、どれだけ他の人とは違うかの『差別化』をしていくことがフリーランスには求められます。

 

フリーランスの人は増え続けている

2018年にはなりますが、大手クラウドサービス会社の「ランサーズ」が以下のような発表をしました。

ランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介)は、全国の20-69歳男女(3,096人)を対象に、国内初・今年で4度目となる「フリーランス実態調査」を実施しました。本調査では、日本における副業・兼業を含む業務委託で仕事をする広義のフリーランスの経済規模が初の推計20兆円を超える結果がでました。フリーランス人口においては、前年と横ばいで1,119万人、人口に占める割合は17%となりました。
また、副業(本業・副業を区別していない労働者を含む)フリーランスの人口は744万人、経済規模は7兆8,280億円と8兆円近い規模になり、報酬は堅調に増加し、業務委託ベースのパラレルワーカー数が伸長している傾向にあります。

引用先:フリーランス実態調査 2018年版を発表 ~Lancers~

 

要約すると、「2018年にはめちゃくちゃフリーランスの需要が高くなってますよ~。これからもフリーランスは増え続けますよ~。」という意味合いです。

 

これからフリーランスの人は増え続けることが予測される中で、スキルがない人や情報発信をしてない人は淘汰される時代がやってくると思います。

なので『差別化』を図らなくてはフリーランスの人は生き残れない、というのはなんとなくですが予想できますね。

 

ブログをしてるかしてないかで評価のされ方が変わる

ただそんな差別化を行う際の1つの選定ポイントに、『ブログ』というものがあります。

例えばですが、

  • ブログをまったくやってないフリーランス
  • ブログをやっており常に情報収集・発信を行っているフリーランス

だとどちらに仕事を依頼したいと思いますか?

 

言わずもがな、常に情報を集め発信活動を積極的にしているフリーランスですよね。

スキルが高ければブログをまったくやっていない人でも採用されるでしょうが、同じスキルを持ち合わせているなら、他の部分で差別化されてしまいます。

 

そんな時にブログという差別化ポイントを作っておくのは、非常に有利にはたらくのです。

 

ラルク
実際に僕はWebライターの仕事もしているのですが、「ブログもやっています」とサイトを見せたら、2つ返事で採用されたことがあります。

 

自分のスキルに自信があるなら問題ありませんが、他の人と差別化を行うためにもブログを始めるべきです。

 

フリーランスの人がブログを始める際の注意点

フリーランスの人がブログを始める際の注意点

とはいっても、ブログ運営は目的によって使用すべきブログが変わってくるので、フリーランスの人が初めてブログを始める際には注意が必要です。

 

ブログと言っても、世の中には『無料で使えるブログ』と『有料で使えるブログ』があります。

そしてもしフリーランスの人が使用するなら、使用目的は以下のように分けられます。

【ブログ別】フリーランスの人がブログをを使う使用目的

  • 無料ブログ・・・自分自身の宣伝用
  • 有料ブログ・・・収益源の拡大、スキルアップ用

※無料ブログと有料ブログの違いは、「【3分で理解】無料ブログと有料ブログの違い【現役ブロガーが解説】」にて詳しく書いているので、知らない方はチェックしてみてください。

 

ラルク
無料ブログなら「アメブロ」や「はてなブログ」で十分ですが、有料ブログならWordpress一択です。

 

今後フリーランス生活を豊かなものにするなら、目的別で使うべきブログを選んでいくのが得策になりますよ。

 

有料ブログは簡単に作ることができます

 

ちなみに本ブログは収益源の拡大やスキルアップを目的としているので、使用しているのは有料ブログ(Wordpress)です。

 

僕の場合、ブログを作るのにかなりの時間を要しましたが、苦労した理由は始めた当初にちゃんとしたブログ開設手順がかかれたマニュアルがなかったからです。

なのでこれからブログで頑張る方向けに、ブログ開設手順を画像付きでわかりやすく解説した記事を作りました。

 

僕と同じ目的でブログを運営していきたいと考えるなら、以下の記事にてブログ開設手順を解説しているのでチェックしてみてください。

 

注目
【無料特典付き】WordPressブログの始め方【画像70枚を使って解説】

 

まとめ|フリーランスの人がブログをやる価値は大いにある

フリーランスの人がブログをやる価値は大いにある

改めてここまでのまとめを明記していきます。

フリーランスの人がブログを始めるべき理由

  1. 収入源を増やすため
  2. 自分自身の宣伝を行うため
  3. お金をかけずにスキルを高めれるため

ブログで収入以外に手に入れられるもの

  • 稼ぐ力
  • パソコンスキル
  • マーケティングスキル
  • 文章力
  • 情報処理能力
  • 論理的思考力
  • Twitterのフォロワー

 

ザっと見ていくだけでも、フリーランスの人がブログをやる価値は十分にあると思います。

 

正直言ってフリーランスの人はこれからも増え続ける一方で、自分自身が常にアップデートし続けない限り、生き残るのは困難です。

 

僕も本記事を書きながら、成長を続けている段階になります。

 

ブログに遅い早いはありませんが、まずは今できることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

それでは以上となります。
ありがとうございました(^^)

 

-ブログの悩み解決, ブログを始める前の基礎知識
-, ,

Copyright© ブログのプロ【BLOG-PRO】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.